Film-1-iconこれは、
おいらがネットで知り合った友人Sさんの弟(16歳高校生)が
実際に体験した実話です。

少し長くなるので、前編・後編にわけてお話ししています。

後編から読んでも意味がわからないと思うので、
前編を読んでいない方はまずこちらを読んでから
読みすすめてくださいな。

ではさっそく、後編スタート。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、
先生の恋愛話や自分の好きなタイプの子というジャンルへと
話を誘導することに成功し、
ついに自分が彼女歴もなく童貞であることもぶっちゃけたそうです。

すると先生が、「先生のことどう思う?」
って聞いてきたらしいんです!

あれ?おかしな流れになってきましたねw

「高校生から見て、一人の女性としてどう?」
「かわいい?それかモテなさそうだなぁ~とか?w」

彼は真面目でうぶなので、
「えぇ・・・どうなんすかね?w」
「一般的に見てとかよくわかんないけど、
でも僕らの間では結構美人先生ってなってますよ」
「あ・・いや僕らの間ではっていうか・・・僕もそう思いますけど」

先生は少し照れながら、
「そうなの?ほんとに?美人先生かぁ~嬉しいかも」
「じゃあさ、先生の胸とかさわってみたい?w」

?!

「はい?!え?いやいや・・・え」
「いやいやそんなこと・・!無理ですって・・・」
「まだ女子と付き合ったこともないのに・・・」

「やっぱりかぁ・・・」
「私、女としての色気っていうか、そういう部分がないんだよねぇ・・・」

「そんなことは・・・ないと思うけど」

そこで空気が重くなったので、
弟さんは悩みに悩んで、決心して言いました。

「本当にさわってもいいんですか?」

「え・・・まぁ、うん・・・いい・・・けど」

「じゃあ・・・えと・・失礼します・・」

彼は夜の塾の事務所で、恐る恐る先生の胸を後ろから触ったそうです!
もちろん服の上からですが、彼は緊張で心臓が張り裂けそうだったとか

しかし一瞬、自分が客観的に見えた瞬間があり、
完全におかしい、そういえばさっきの催眠術効いてるのかも???
と冷静に今の状況を考えた瞬間があったそうです。

それがあったから彼は、
催眠が効いてるなら何を言っても大丈夫なはずだと思い、
彼は意を決して、

「ちょ・・・直接さわってもいいですか?」

と聞いてみたそうです。すると・・・

「あ・・うん・・・どうぞ・・・」
「ちょっとまってね・・・」

といって、自分からブラを外したそうです・・・!

はじめは服の上から生乳をさわっていましたが、
そこから彼は性欲本能のまま暴走し、上の服を脱がせ
おっぱいを舐めまわすという行為にまで達しましたw

でも、
経験のない彼はそこから本番までどうやったらいいのか
わからずに、急に怖くなってやめてしまったそうなんです。

「先生・・・僕帰ります・・」
「これ服・・・着てください・・・し・・失礼します!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここまで。

ある程度わかりやすく装飾をつけて記述しましたが、
冒頭にもあるように、この話は実話です。

「現実は小説よりも奇なり」とはよくいったものですな。

おいらはSさんからこの話を聞いて、こう思いました。

びびって急に紳士ぶってカッコつけて何やってんだコノヤロー!
もったいねーじゃねーかバカヤロー!!!w

こう思う方も多いとは思いますが、
考えてみれば、彼はチェリーボーイの高校生。

この辺を考慮してここは大目に見てあげましょうw

さて、この実話に登場するSさんが弟さんに試していた
誘導催眠術ってのがこれです。

>>美女を操る誘導催眠術⇒(こちらの教科書は販売終了しました)

おいらがもそこそこモテる男になれたのも、
この動画でテクニックを学んで経験値をつんだからなんですね。

ごく普通の高校生でも、美人の年上女性と○○したいなら
これを真剣に学んで、あとは実践あるのみって感じです。

これぐらいの投資で、
これから大学や社会に出て女に困らなくなるんだから、
今のうちに勉強して他の同年代と差をつけておけば、
これからの人生楽しく過ごせると思うけどなぁ。。。

 

あなたももし塾の先生を落としたいなら、このテクニックを使えばこんな嘘のような体験ができるかもしれません。