rose-icon (1)前回、おいらが実際に出会った32歳の
超美人女性の意外な告白についてお話しました。

今回は、その後編。
彼女にはさらに意外な悩みが・・・

前回までの内容はこちら⇒

そんな勉強や仕事ばかり頑張ってきた彼女が
人並みに化粧を覚え洋服に気を遣うようになって、
20代後半になってから
男性によく声をかけられるようになったと。

 

しかし人生で恋愛経験がなかった彼女は
男性とどう恋愛に発展させたらいいのかがわからず、
「人を好きになる」という感情さえ
わからなかったそうです。

 

そんな感じで悩みながら歳月だけが過ぎて行き、
気が付けば現在32歳。

32といっても、
おいらは会った時20代に見えました。
肌がめちゃくちゃ綺麗かったんですよ。

彼女にその事を言うと、
普段職場ではスッピンでいることが多いんだと。

 

記者の仕事は相当ハードなようで、
3日間職場に泊まり込みで
記事を書いたりする時がザラにあるんだそうです。

だから職場ではあまり化粧をしないそうなんですね。

 

でも、これだけの美人さんです。
職場の男性陣も放っておかないよね?

彼女いわく、やはり職場でも色んな男性から
お誘いはあるそうです。

しかし彼女は、彼氏が今までできたことがないことに対して
コンプレックスがかなり強く、
今更付き合う男性と過去の恋愛話になっても、
「引かれそうで絶対言えない・・・」と悩んでいました。

 

なので職場では、大人の女という雰囲気を装い、
誘われても「ハイハイ、またね」みたいな感じで
イイ女風に軽くあしらって、
本当の自分を悟られないようにしているそうです。

 

なるほど。

男慣れしてそうな美人さんでも、
こういうケースもあるのかと。
まぁ稀だと思うけどねw

おいらもまた一つ勉強になりました。

 

そして、ここからが本番です。

そんな彼女には、
さらにこんな悩みが・・・

 

この歳で初めて付き合った男の人と
セックスをするときに、
「初めてなの」と告白すると
ドン引きされるんじゃないか心配なんだと。

 

確かにある程度大人の女性とセックスをするとなると、
お互い経験者同士というのがほぼ当たり前なわけですが、
中にはバージン女性の初めての相手が自分になることを
重たく感じ、責任感を負うのが嫌であまり気が
進まないという男もいるよね。

おいらは、もしそうなら普通に嬉しいけどね。

好きな相手が初めてなら
そんな素晴らしいことはないと思うので、
正直に、「そんな事ないですよ」とは言いましたが、
彼女はそのことを一番心配している様子でした。

 

そしてなぜか、
「外国人の彼氏を作った方がいいかな?!」
と冗談抜きで言ってましたw

彼女のイメージでは、そういったことは
外国の男性の方が寛大というか、
笑顔で優しく受け入れてくれそうな気がするそうですw

まぁ確かにそんなイメージはあるよね。
でもおいらはちゃんと反論しておきましたよ。

日本男児でも寛大な男はいっぱいいるよw
まだあなたが出会ってないだけだと思うけど、
あなたの全てを受け入れてくれて
惚れ込んでくれる男性は、日本人でも絶対いるw
ココにもね!

 

と、
元気付けようと思って放ったおいらの一言で
彼女は苦笑いで嫁を見て、
嫁はゴミを見る目でおいらを見ました。

いや冗談じゃん。

 

とまぁ、おいらの失敗話はおいといてw

何が言いたいかっていうとですね、
こんなこともあるんだよってこと。

 

美人だからきっと彼氏がいるだろう
美人だからきっと俺なんか相手にされないだろう

こんな自分で勝手に作り上げた既成概念にとらわれて、
何もアクションを起こさないのはもったいない。

あなたが勝手に諦めているだけで、
もしかしたらその人は真剣に口説いてくれる人を
待っているかもしれないんですよ。

 

勇気を出して真正面から真剣にぶつかれば、
モテない男性でも美女と付き合える可能性はあるんです。

 

あなたは、
自分で自分の可能性を狭めていませんか?

 

 

 

最後まで目を通していただき
ありがとうございました!

このブログは今何位??
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓