sjo1職場にいる好きな女の人。

なんとか恋愛に発展させたいけど、具体的にどう行動を起こしたらいいのかわからない・・・そんなあなたに簡単で具体的なデートの誘い方を教えちゃいます。

 

今回は職場の好きな女の子という設定でお話ししますが、
学生さんの場合は同じ学校の好きな女の子と自分の中で置き換えて読んでくださいね。
会社でも学校でも、どちらにも使えるテクニックなので。

では始めます。

一言に職場恋愛っていっても、その境遇は人それぞれだと思う。

たまに社内で会うとそれなりに話す
仕事上の要件を話す程度
まったく話したことがなくほぼ赤の他人状態

その中でも今回は、
一番難易度が高いと思われる赤の他人状態から
仲良くなりデートに誘う方法をお話ししたいと思いますよー。

 

ステップ①認識してもらう

まずは、
お互いまったく相手の人間性がわからない状態、
まさに他人の状態なので、自分の存在を認識してもらう必要があります。

自分という人間を相手に知ってもらうには、
はじめはやはりこちら側からアクションを起こさないとです。

ここはよほどラッキーボーイじゃない限りは
避けられないので勇気を出す以外ないかと。

でも大丈夫。
嫌われたりはしない方法なので。

まずは、
仕事のことでも会社のことでも何でもいいので、
何か軽めの質問を投げかけてください。

その質問は面白くなくても淡々としたものでも何でもOK
相手に認識してもらうことが目的なので。

業務上の会話なので、
相手の女性は普通に応えてくれるはずです。

 

ステップ②笑顔で質問する

数回話しかけることに成功したら、
次は少し変化を加える必要がある。

その変化とは一言でいうと、人間らしさを出すということ。

一番良いのは、少し笑える程度のギャグを織り交ぜて質問してみること。

いやまぁ難しい人は無理する必要はないですよ。
ギャグが無理なら、質問に感情をまぜればいいだけ。

簡単なのは、ニコニコしながら楽しそうに話しかけること。
それも難しいなら、クスッと笑う程度でもOKです。

とにかく、相手に嫌がられない程度に好意を見せること。

視覚的に褒める部分を探しましょう。
そのペンめっちゃかわいいですねーとか、
その時計カッコイイですねとか。

内容はともかくなんでもいいので、
とりあえずはじめの時よりも親しみを込めて話すことです。

 

ステップ③挨拶をする

出勤時、会社に入ると出会う同僚には挨拶しますよね?
朝じゃなくても、そこそこ話す人だったら
社内ですれ違うと会釈くらいはします。普通はね。

社内でその女性と会う時は、
かならず挨拶をするようにしてください。

この段階に入ると、相手は好き嫌い関係なく
あなたのことを認識できるようにはなっています。

知り合い程度の仲ですね。

社内での挨拶。
ここでのポイントは、普通挨拶に一言付け加えること。

例えば廊下で、
すれ違い際に「どーも^ ^」だけじゃなく、
「さっきどーも^ ^」みたいな感じで、少し言葉を足します。

これを繰り返して、
相手も自然に会釈を返してくれるくらいになれば
次のステップに移ってOK

 

ステップ④要件のない話

ここまでくれば、
友達まではいかなくとも知り合いレベルまではきてます。

そこで、
今までは事務的な質問や仕事の話だけをしてきましたが、
ここからは「要件のない話」をしてみてください。

要件のない話っていうのは、まぁ言ってしまえばなんでもない、
取り留めもない話という意味ですね。

例えば、今日めちゃくちゃ暑いっすよねーとか、
あぁー腹減った死にそうーとか、なんでもいいんですよ。

ポイントとしては、話す時は必ず笑顔でいること。
相手の話に対しては無理してでもリアクションを大きめにとること。

感情も込めず淡々と世間話をされても、
人間なかなか心は開かないもんです。

でも世間話を笑顔で楽しそうに話すだけで、
自然と相手も笑顔になるようになるんですな。

そしてこれを繰り返してくうちに、
相手も徐々に心を開いてくれるようになるんですよ。

そして、相手の女の子が自分から要件のない話を
ふってくれるようになればOK

さて、次はいよいよ誘いに入りましょう。

 

ステップ⑤ぼんやりと誘う

社内で会うと世間話ができるレベルになれば、あとはもう一押し。

最終目的はデートに誘うことであり、
相手にイエスと言わせることです。

でも、バカ正直に真っ正面から
「今週末花火大会があるんですけど、一緒に行きませんか?」

なんて誘い方は絶対やめてくださいねw

この誘い方は、相手にノーと言わせる理由を
いっぱい与えてしまうことになるから。

基本的な攻め方としては、「ぼんやり誘う」です。

なんか夏なのに夏っぽいこと全然してないんですよねー
俺ここ数年花火なんて見てないから久しぶりに見たいっすわー
今年花火とか見にいきました?花火いいっすよねー夏って感じで。
今度もしチャンスあったら行きたいっすねー
いやー花火いいっすよねー・・・

例えが下手でちょっと分かりにくいかもだけど、
めちゃくちゃぼんやり誘ってるでしょ?w

日にちも決めてないし、もし機会があれば行きたいよねーみたいな
ざっくりしたニュアンスですよね?

これでいいんです。

相手も社交辞令と受け取るかも知れないし、
こんな微妙な誘い方ではっきりノーと断られることって滅多にないもんです。

人間って一度自分でノーと言ったことには、
その意思を貫き通さないと気がすまない心理が働いてしまうんだよね。

だからここでは相手にノーと言わせないことが目的なので、
ぼんやりなんとなく、夏だし花火綺麗だし近くでやってたら見てみたいよね
って感じだけ伝えておけばOKなんです。

そして次が最終ステップ。
いよいよ本腰入れます。

 

ステップ⑥徐々に狭める

ぼんやりなんとなく、
相手も花火を見に行きたい意思を引っ張り出すことに成功したら、
ここから範囲を徐々に狭めていきます。

いきなり空いてる日を聞くんじゃなくて、
選択式で徐々に狭めること。

ここがポイントです。

 

見にいきたいすねー花火。
ちなみになんですけど、今月とかだったら前半と後半どのへんが暇してます?
平日と休日だったらどっちの方が都合良さそうすか?
仕事終わりでも大丈夫です?

みたいな感じで、
ちょっとずつ範囲を狭めていって約束を取るんです。

もちろん途中で断られる可能性はあるけど、
そこ場合はおそらく仕事が忙しいとか、予定が詰まってるとか、
そういう理由で断られます。

(あなたが嫌いだから)
(好きじゃないから)
こんな理由じゃないだけマシなので。

裏を返せば予定がなければ行けるってことになるので、
粘れば勝てる可能性が高いです。

こんな感じで、できるだけ相手にノーと発言させないように
選択式で絞っていってください。

 

これを使えばサクッと夏デートGETできます

これが、
赤の他人相手に警戒心を与えずいつの間にかなぜか
デートの約束をさせるテクニックの一つです。

まぁ今回話したのはほんの一例で、
この他にも簡単で使えるテクニックはたくさんあります。

おいらがおすすめするのはこれ。
↓ ↓ ↓
>>夏デートの誘い方101⇒

 

これには具体的に使える誘い方がかなりの数載ってます。
ここに書いてある文章をそのまま会話に使うだけで、
好きな人にデートの誘いを了承させることができちゃうという話題の教科書です。

おいらも一通り目を通しましたが、意外と筋が通っていてほんとにこれを読んだだけで
当日すぐにでも使えそうな超具体的な内容のテンプレートばっかりでしたよ。

いやほんとに、
会社で気になる女子社員とデートできるなら
この値段は安すぎるでしょ。

出水さん凄すぎるw

 

今年もいよいよ夏本番です。

今年の夏は大好きなあの子とデートしまくって、
楽しい思い出作りしちゃってください。

 

夏最高。

 

ではまた。

 

PS:
最近各地で猛暑が続いてますね。
この暑さの中、我が家では本日命綱であるエイコンが故障しました。
なぜかぬるめの暖房しか出ません。
みなさんも熱中症にはお気をつけて。

 

 あなたをモテ男へ変えるマインドストラテジー60名限定!
「好きな女を落とす方法.COMの無料メルマガ」
ご登録はこちらからお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

氏 名(カナ)
メールアドレス