Diaguita-Ceramic-Bowl-3-icon催眠術のかけ方、コツを勉強したいっていう人が多いみたいだけど、活字の文章でダラダラ読んでたってそりゃあまり身に付かんですよ。

 

 

だってインプットは学習の2段階目なんだから。

学習の5段階って知ってる?
この勉強法さえ知っていれば催眠術の勉強に限らず
何にでも使えるから、知らない人は必ず覚えて帰ってくださいな。

 

まぁわかりやすく
催眠術で例えて説明しましょうか。

 

まず一段階目。
これは何も知らない状態。

二段階目
これは実際に本を読むなり教材を読むなり勉強して
催眠術のかけ方や知識を勉強した状態(インプット)

三段階目
実際に得た知識をもとに
誘導催眠術を誰かに実践している状態(アウトプット)

四段階目
たいていの人なら余裕で催眠状態へ誘導できる状態(アウトプット)

五段階目
催眠術のかけ方を人に教えれる状態(アウトプット)

 

 

学習の五段階っていうのはこんな感じです。
見て分かる通り、知識を得るだけでは2段階目までしかいけませんね。

 

それ以上のステージに行くには、
アウトプットが必要不可欠になってくるわけです。

アウトプットってのは、まぁ言ってみれば
実践、行動といった部分ですね。

 

これを繰り返しすることで最終的に5段階目までたどり着き、
そうなったらあなたはほぼ催眠術をマスターしたことになるわけです。

 

で、

ここまでやる人ってのは、まぁいませんw

 

たいていの人は進んでも3段階目までですね。
催眠術の勉強をして実践してみるんです。

 

でもうまくいかなかったり失敗したりして
途中で辞めちゃうんですね。
教材の知識を100%吸収できてないんだから
当然と言えば当然なんですが。

 

これってめちゃくちゃもったいないですw

 

そりゃ3段階目はしんどいよ?
経験もないし試行錯誤しながら行動しなくちゃですからね。

でも、わからなかったり間違って覚えてしまったことは
もう一度インプットし直して、また実践するんだよね。

 

実践してみないことには、
どこが抜け落ちてたかなんて気づけない。
だから得た知識はしっかりアウトプットすることで
まさに「身につく」のですよ。

 

ちなみにおいらが推薦している催眠術の教材はオール動画だから   インプットしやすくて感覚が掴めるのでアウトプットもしやすいです。    

 

でもここからマスターできるかどうかはあなた次第。  

第二、第三段階で終わらないように常に行動あるのみですな。    

 

 

PS:  

 

ちなみにおすすめしている誘導催眠術のこの教材は    

今月(2014年9月)いっぱいで販売を停止するそうです。  

 

今なら1万も出せば買えるので 催眠術の勉強をしたい方はお早めに。
⇒〈販売ページ〉催眠術の動画教科書(こちらの教科書は販売終了しました)